化粧水 おすすめ

おすすめ化粧水

これまでいろんな化粧水を使ってきました。今まで使ってきた化粧水が気に入っていても、なんかしっくりこない。そんなあなたに参考になればと私が選ぶおすすめ化粧水をお伝えしていきます。ドラッグストアで手に入るプチプラ化粧水から専門的な化粧水まで使えるものをご紹介していきます。

まずはドラッグストアで買えるアスタリフト。アスタリフトは独自成分「ナノAMA」が配合され、この美白成分が透明感と輝きに満ちた肌へと導いてくれるそう。ネットで調べてみると美白トライアルキットが販売されていて1,000円でたっぷり試すことができるそう。

「白漢 しろ彩」は赤ら顔にも使える酒さ化粧水。しろ彩はドラッグストアなどでは購入することはできません。ですが酒さや赤ら顔に使用した方の86%が少なからずも効果を感じたという優れもの。30日間返金保証付きということからちょっと試してみたいという人でも気軽に試してみることができます。しろ彩は敏感肌の方におすすめの化粧水です。

化粧水の目的は美容成分を肌の中へ届けること。肌を柔らかくして保湿成分を角質層にまで送り届けるために高品質の化粧水がどんどん登場してきています。あまりにも多く、購入する側としては迷ってしまいますが、迷った時はシンプルに。自分の求めるもの、ポイントを絞って化粧水を選んでいくといいでしょう。

化粧水の選び方

化粧水の選び方、一番に来るのは値段ではないでしょうか。化粧水はもったいぶらずにお肌にたっぷり使いたいもの。出し惜しみ無くたくさん使うことができれば気持ちもよく、いい気持ちでお化粧もすることができるでしょう。高いものを衝動買してしまっても少量ずつしか使えなければ本末転倒です。化粧水はたっぷり使えてなんぼのもの。自分の使える無理のない価格で惜しみなくたっぷり使える化粧水を選び出しましょう。

次に考えたいのが肌の悩みに合わせた化粧水選びです。肌の悩みには乾燥などさまざまな悩みがあるでしょう。日焼けによるシミやそばかすを直したい場合などは特に化粧水選びには慎重になる必要があります。

お肌が乾燥しやすい、シミやそばかすを防ぎたい、ニキビ対策、敏感肌、オイリー肌などに合わせた商品を選び、特にお肌に問題が無い方は保湿成分がたっぷり入った商品選びをするといいでしょう。

化粧水の基本的な使い方としてはまず手を清潔にすること。化粧水を使う時は必ず手を洗って清潔な状態にしてスキンケアを行うようにしてください。化粧水を使うときもできるだけボトルの口などには触らないようにしましょう。

化粧水を使う量はよく言われる500円大。説明書通りの使用量を守って使用するといいです。化粧水をコットンを使って使用するなど各メーカーによっても使用方法が変わって来ますが、コットンでは染み込ませにくい場所は手のひらで付けるなど対処してください。

化粧水はつけ忘れが無いように全体にまんべんなく広げます。目元や口元などは指の腹を上手に使って丁寧に重ね付けするようにするといいです。化粧水を付けた後にハンドプレスするとよくお肌になじませることができます。ハンドプレスは最後の仕上げとして行うようにしてくださいね。